日経平均

日経平均が続急伸し2万2000円台を回復しました。

米中の貿易戦争が始まるとか騒いでいたのに
ふたを開けてみると、以外に中国が静か。

しかも、米国の雇用統計の雇用者数の伸びが予想を上回って、
米国経済の強さを感じさせる結果。

そのため、中国との貿易戦争が少しぐらい長引いても
米国経済はしばらく大丈夫。
と市場がとらえたのでしょうか?

欧州、アジア株も買い戻され、
日本株も続急伸。

長期的には世界経済に悪影響を及ぼすとは思うのですが
目先の株価には、そんな長期的なことは
あまり関係ないのでしょうね。


いつも、自分の予想とは逆の流れになります。

これだけ予想が外れると言うことは
いつも、自分の予想と逆に張れば
儲かると言うことなのでしょうか?

でも、そんな根性無いなあ。