分散投資になっている?

ここのところ、米国株も日本株も下げています。

本来ならこんな時こそ
分散投信の本領発揮。

債券が逆に上がったりして
分散投資の威力を見せるところです。

が、ほんとに分散投資になっている?

昔と比べると
資産を分散させても
あまり効果がなくなっていると聞きます。

株も債券も一緒に上がり下がりすると。

まだ、大した積立額にはなっていませんが
良い機会なので、少しNISA口座をみてみました。

NISA口座は本日分が約定したので
すべて投入資金は60,000円です。

今日のNISA口座の投資信託は
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 60,000円→60,562円=+562円
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 60,000円→58,852円=-1,147円
eMAXIS 新興国債券インデックス      60,000円→57,410円=-2,590円
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 60,000円→59,322円=-678円
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)  60,000円→60,101円=+101円
でした。

購入するタイミングで結果は異なりますが
昨日や今日の新聞を読んだ感じなら
もっと株が下がっていると思っていたのですが
実際の損益の状況は異なります。

意外にも、先進国と日本の株はプラス。

債券は少し前より調子が悪かったので、
先進国も新興国もマイナスに沈没中。

株は、新興国株のみマイナス領域です。


少なくとも上の状態を見ると
株が下がっているなら債券が上がっているはず
との思い込みは、間違いのようです。

株より前に債券が悪くなっているので
今の状態は株の方がましです。

一応、分散投資しているので
少しはリスクヘッジが出来ていると言うことでしょうか。

もう少し、積立期間と金額を伸ばさないと
3ヶ月だけではなんとも言えませんが。